投資モヤモヤ生活日記

長~い初級投資歴をもとに、投資のモヤモヤを書くブログ

再び「円/豪ドル デュアル・カレンシー債」申し込み準備

   

今日銀行の担当者から電話があり三菱UFJ証券HDの「円償還条項付 円/豪ドル デュアル・カレンシー社債」という賞品の勧誘がありました。ので、100万円で予約しました。

この手の賞品は仕組債と呼ばれるものの一種で、リスクもありますが、円預金よりずっと金利が高くて、安全カテゴリーの投資信託がうまく立ち回ったのと同じ程度の金利がゲットできます(税込み1%だそう)。だから寝かせている家計用のお金を預けておくには良いかと判断しました。

リスクは・・・
豪ドルに対して円高が進んで、設定されたレートを超えて豪ドル安になったら満期に円じゃなくて豪ドルで償還されてしまうことです。この場合、償還直後に円に両替すると為替差損と両替手数料の損失を出しますから、しばらく外貨預金として豪ドルを寝かせなければなりません。その後めでたく円安になって償還時より為替差益が出たら儲かるかもしれませんが、そのお金を引き出すには円に両替しなければならないので手数料がかかります。しかも為替差益分は課税されるため「確定申告しないと脱税でしょ!」言われてしまいます。だけどFXやっている人なら、こんなのアタリマエの世界だからリスクじゃないと言うかもしれません。

さらにリスクとは言えないけど、期限前償還条項というのが付いていて、運用会社の独断によって本来の満期前に償還されることがあります。事実この賞品ではない別の商品では満期の半年前に償還があったため利益は半分になってしまいました。

私がこのような商品に手を出しているのは「投資信託より安全だろう」と考えていて、この手の商品なら将来生活に使うためのお金でも、まあ安全に(為替関係など微々たる損失は出るかも)お金を預けて、円預金よりも大きい、まあ家族で一回上級レストランで食事ができる程度のお金が生み出せそうだと期待するからです。

上記の商品では償還通貨判定レートが、判定日のレートの約14円豪ドル安側に設定されるらしいのですが、これは私はまあまあな水準かと考えました。14円の円高になる公算はありますが・・・。ネット銀行などで宣伝されている他の仕組債と比べてかなり円で償還される可能性が高そうだと見ました。以上は私見なので念のため。

SponsoredLink

 - 仕組債について