投資モヤモヤ生活日記

長~い初級投資歴をもとに、投資のモヤモヤを書くブログ

株価は米の防衛関連株の動向に注意って何見りゃいいのか調べてみた

      2017/08/23

8月21日BSジャパンの日経プラス10、イン ザ マーケットで大和証券の木野内氏が「アメリカの防衛関連株が上昇している間は日本の株価は上がらない・・・」という意味のことを言っていました。

その理由は割と明快だと思いますが、書くとしたら、北朝鮮情勢が緊迫する→アメリカ軍のみならず同盟国の兵器需要が上がる→必然的にアメリカの兵器産業が活況になる→アメリカの防衛関連株が上がる→一層緊迫する→日本はリスクオフになり株価が下がる、とこういう展開になるでしょう。

放送ではアメリカの防衛関連株指標のチャートを見せてそう説明しましたが・・・
このチャートはいったいどこから引っ張ってきたのでしょうか?ということがなかなか分からなかったので、ネットで調べてみました。
来月になったらいったいこの防衛関連株指標はどうなったのか、後日談を見たいですからね!。

調査の結果、略称「$DJUSAE」ではないかと分かりました。
これはフルネームでDow Jones US Aerospace & Defense Indexといい、文字通りダウのアメリカ航空宇宙産業と防衛産業の指標ということです。
そのチャートは以下のリンク先です。
↓↓↓
GalleryView of $DJUSAEへのリンク

日足と週足でアメリカ防衛産業(航空宇宙も入っています)の株価指標がトランプ政権はじめからぐんぐん上がっているのが一目瞭然。目先ちょっと下がったのは夏休みだからなのかバノン氏が更迭されたからなのか?

だけどこのチャート眺め日本の各株価指標を思い浮かべてみると、確かに日経平均の頭打ちはこういう背景もあるのか?と思えなくもないですが、二部指数などはまるで$DJUSAEみたいに上がっていましたから、全部が全部コイツに連動することも無いんじゃないのか??という気もします。

でも一方で、アメリカのロックフェラーやロスチャイルドなどという財閥は、もっと危機迫れ!などと株価押し上げに息を荒くしてるんじゃないのかな???こういう意向が元々金儲けに余念の無いビジネスマン出身のトランプを突き動かしているのでは???こっちの影響の方が心配です。

ビジネスマン出身であればコテコテの政治家にはない新しい視点と行動力が・・・なんてわれも期待したけど、もし戦争景気がその正体だったらどうしよう・・・。。

まさかトランプはアレもコレもできなくなって戦争しか残ってないとしたら。

SponsoredLink

 - 投資活動ぜんぶひっくるめて ,