投資モヤモヤ生活日記

長~い初級投資歴をもとに、投資のモヤモヤを書くブログ

夜間に株価の動きをのぞき見する方法

   

1.日経225先物取引チャートをのぞき見する
大証の夜間取引が朝の5時まであり、その後はシカゴ(SME)とシンガポール(SGX)3か所の先物チャートをつなぐと、休日以外は夜間も連続した日経平均株価(ただし先物)の推移をのぞき見することができます。
↓↓↓
日経225先物 リアルタイムCME SGXへのリンク
ときどき大きな価格のオフセットが発生するときがありますが、株価の推移の傾向(明日は上るのか?下がりそうか?)は、この夜間の動きを眺めるとだいたい想像できると思います。

ただ寝る前にのぞき見したら上がっているのに、朝になったら暴落していた、というチャートの動きは日常茶飯事ですから、朝の東京市場オープン前に昨晩の動向を眺めるぐらいが参考情報としては良さそうです。

さらに日経平均株価と他の例えばジャスダックやマザーズなどが歩調をそろえて同じ傾向で行くとは限りません。なので株価指数だけでなく、個別銘柄の夜間取引価格もチェックした方がマシだと思われます。

2. PTSのナイトタイムセッションをのぞき見する
PTSは証券会社の私設取引システムのことで、夜間でも日付が変わる頃までの取引をやっていまして、そのチャートがのぞき見できます。
これをのぞき見る方法は、ヤフーファイナンスのチャートを開き、企業名すぐ上にあるPTSと書かれたタブをクリックすると(PTSができる銘柄にはこのタブがある)PTS取引時間中であればリアルタイムでチャートが見れます。
例として下記は小野薬品工業をヤフーファイナンスのチャートで開けたページです。ここの「小野薬品工業」と書かれたところの雰囲気約1センチ上に「PTS」のタブがあるのが分かるでしょう。
↓↓↓
ヤフーファイナンス「小野薬」チャートへのリンク

しかしこれも日を超えるともう出ません。翌朝に夜間取引の動向をのぞき見したい場合はアメリカ市場のADRを見るといいです。

3.ADR
ADR(米国預託証券)はアメリカ人投資家がアメリカで日本株取り引きができるように作られたものなので、時差のために日本時間のみんなが寝静まる頃に取引されています。ADR取引銘柄だけ(それでもかなり多い)ですが、ちゃんとチャートがあり、下記のサイトでのぞき見できます。
↓↓↓
ADR 日本株 全銘柄一覧へのリンク

このサイトからお目当ての銘柄を選んでクリックするとADRのみならず東証取引やPTSも含めた複合チャートで株価推移が見られますから、このサイトを開けばとりあえず傾向を眺めるには事欠かないとおもいます。
ちなみにADRは青色の線で表されています。

こういった夜間取引の状況を東証が開く前にのぞき見し、さらにお目当ての銘柄の板を9時直前に眺めたら、寄り付きから全力で行く!か、様子見するか、が判断できると思います。

SponsoredLink

 - 投資活動ぜんぶひっくるめて ,