投資モヤモヤ生活日記

長~い初級投資歴をもとに、投資のモヤモヤを書くブログ

イナゴタワーとは またそれが発生中かと思われる銘柄

   

「仕手株」は仕手筋とか仕手集団というプロ組織によって株価が煽られ急上昇後に急降下する危ない株として有名ですが、プロではない「イナゴ投資家」によって特定の銘柄の株価が煽られ、その後は仕手株に似た様相を呈するのが「イナゴタワー」だそうです。どこまでも果てしない平原に見えた株価チャートに突如タワーのような爆上げ&爆下げが現れ、それがイナゴ投資家が作ったタワーだということです。

株価が急に上げたとき、それに群がる個人投資家がまさにイナゴなので、誰でも「これは5千円までいくね!」とか掲示板やtwitterに投稿してイナゴ投資家になれます。

イナゴ投資家がやりたいことは、自分でないほかのイナゴをいっぱいお目当ての銘柄にたからせて、株価を押し上げ、立派なタワーの左半分ができたところで利確して売り逃げすることです。

いつまでも欲張ったらタワーの右半分に待っている株価急落に巻き込まれ、逆に早く売り過ぎたら悔しい思いをするからチキンレースの一種かもしれません。
だからイナゴタワーが見えたらそこに乗ってイナゴになって株売買の腕前上げることははっきり言ってハイリスクハイリターンの楽しみ!とも言えると思います。

このイナゴタワーが、もしかしたらソウルドアウト(6553)に、また、発生するのかも???

過日この株を買い、理由もなく大きく下げたのでナンピンで追いかけましたが最後まで追いきれずに300株で含み損10万円を超しました。諦めて塩漬けを決めた何日か後に、ソウルドアウト(6553)は急上昇を始め、10万円の含み損が一時ゼロ付近になりました。これは杉村先生の見立てでは「なんか手が入っている」ということらしいです。
↓↓↓

この情報ではイナゴタワーができるとは書いていませんが、別のソウルドアウトの掲示板を見ると、どうも煽っているコメントがたくさん見つかります。

株価急上昇した銘柄の掲示板はどこもこんな書き込みが目立ちますから「いつものこと」ですが、今はそのように掲示板のコメントやtwitterのつぶやきで他のイナゴを集めるのに個人投資家はとても頑張って努力している!のでしょう。だからイナゴタワー建設の機運はかなり多くあるみたいです。

イナゴになるのはバカみたい、とするか、
いっそイナゴになって危険で危ないけどイナゴタワーの上前を撥ねるに挑戦するか、
悩むけど、今回偶然にも買ってしまったソウルドアウト株なので、高い?であろうイナゴタワーに登ってみたいと思います。

自己流のイナゴタワーの登り方は・・・
まず今300株持っているので、200株はそこそこの株価で利確し、残る100株でテッペンになるべく近いところまで登りつめます。
ただ、どこがテッペンなのか分かりませんから、毎日今の株価より適度に低い値段で逆指値を入れてタワー崩落で麓まで落下しないようにハーケン打ちながら登ることにします。

8月17日前場寄り付きのソウルドアウトは元気よく上げて、含み損解消プラ転しましたが・・・

はたしてソウルドアウトに思い描くイナゴタワーがほんとうにできるのかどうか自信はありません。
上記は当ブログ管理人の感想なので、取り引きは自己判断で自己責任で行ってください。

SponsoredLink

 - 購入株さがし