投資モヤモヤ生活日記

長~い初級投資歴をもとに、投資のモヤモヤを書くブログ

今日の朝、カブドットコム証券で取り引き不能!!に

   

今朝のジャスト寄り付きで、正確には9時2分頃だったらしいけど、カブドットコム証券の、たぶん全ての顧客向けwebシステムがダウンしました。
原因は外部からカブドットコム証券のサーバーにDDos攻撃があり、それにやられたためだそうです。

サーバーダウンが復旧して私がログインできたのがだいたい9時40分。その間にはカブドットコム証券の取引サイトもホームページも災害用サイトも全部ダメでつながらず、ヘルプデスクも事実上連絡がつきませんでした。たぶん電話に殺到していたのでしょう。
「どーなってるの?」にかろうじて役立ったのはtwitterだけでした。

「我が持ち株」の今日は特に何も焦って売買することが無かったので良かったですが、寄り付きで売りとか買いを入れてあったとしたら、さぞかし気を揉むことでしょう。「あの株はちゃんと売買成立できたのか???」と。

そんなことがあったので、
きっとまたいつか地震のように突然起きるだろうと思ったので、
どーすりゃいいのか?と、考えてみました。

まず、サイバー攻撃に強い証券会社って・・・をネットでググって探しましたが、そんなの見つかりませんでした。カブドットコム証券ですら最善の策を講じてあるというようなことが書いてあるから、何の手がかりにもなりません。だから今回の件でコリて、他に鞍替えしても効果無いと考えるのが妥当でしょう。

次に「それなら複数の証券会社で取り引きする」ことが思い浮かびますが、A証券会社で買った株はB証券会社で売れません。まあ絶対にこれができないわけではないかもしれないけど、今日の今売りたい!には絶対に対応できません。
でも普段から複数証券会社で分けて株を買うことで、1社のサーバーダウン中に、別の証券会社で買ってある株は売れますから、やらないよりマシだと思うけど、それぞれの証券口座にお金入れておかなきゃならないから、それなりに軍資金額が要ります。

さらに、複数証券会社で取り引きし、しかも特定口座の源泉徴収アリを選択した場合、同一証券会社での株の売買は清算されて課税されますが、別の証券会社での売買とは清算しませんから、A証券会社で利益を出し、B証券会社で損失を出した場合に、源泉徴収では税額相殺できす、後日税務署で確定申告するハメになるかも。もし確定申告したら、還付金は戻ってくるけど、せっかく分離課税だったのが確定申告により総合課税に組み込まれて、その結果住民税や国民健康保険料がアップしてしまう「起きて欲しくない事態」に出くわす可能性が出ます。

だからサーバーダウンリスクを恐れて複数証券会社で取り引きすることはコストが高くつくことになってしまい、ちょうど保険をかけて株取り引きを行うようなものでしょう。

そんな具合に考えると、今日の朝は「我が持ち株に目だった動きがありませんように!」と紙に祈りましたが、そんな事をするぐらいで、結局運を店に任せて座してサーバーダウンを受け止めるしかないだろうなぁ。。

でも「今、何が起きているのか?」という漠然とした不安は、twitterで解消されました。
「あれ!?オカシイ・・・」と思ったら、とりあえずtwitter開けて証券会社名を入れて検索すると、たぶん「・・・さっきからつながらねぇ・・・」とか他の人のつぶやきありますから、自分のパソコンのせいではないことが見えてきます。

SponsoredLink

 - 投資活動ぜんぶひっくるめて ,