投資モヤモヤ生活日記

長~い初級投資歴をもとに、投資のモヤモヤを書くブログ

下げの7月、それでも手を出したAI銘柄、シグマクシス(6088)

   

昨日6月25日夜9:00からのNHKスペシャル「人工知能天使か悪魔か2017」は期待以上に衝撃的でした。

NHKにドキュメンタリー番組作らせたら天下一品!だと以前から思っていたけれど「心の準備は良いですか?」というナレーターの言葉がズシンと脳天に響き、もはや人間はAIを敵にまわすべきではない、と強く感じるしかありませんでした。

もしそれが本当なら、AIを味方につける企業が勢いづくと思いながら、番組中で企業名を探したらFRONTEO(2158)の名前が小さく画面に登場!
すかさずスマホでその知らない会社を検索、合わせて株価をチェックしたら700円台の低位銘柄なことが分かり「これは明日、買えるかもしれん!!」。

いつもなら株価が下がる季節の7月に突入する、悪い予感はするんだが・・・それでも買おうと思った。

でも今朝、みーんな昨晩のNHKスペシャル見てたみたいで、寄り付き買い注文殺到で特別買い気配。大きく上放れしてしまい、しかもさらに上にはシコリ玉がいっぱい並んでました。

こりゃ、今は様子見した方が・・・
と思い、その代わりになる銘柄を血眼で探し回った結果、AI関連銘柄にシグマクシス(6088)を発見。株価はFRONTEOより高いけど、売上高と営業利益の伸びがいいし、自己資本比率は7割程度もあり、三菱商事系ならあーんしん?とも思い、こっちに手を出しました。

買値1019円。


SponsoredLink

 - 株式投資について