投資モヤモヤ生活日記

長~い初級投資歴をもとに、投資のモヤモヤを書くブログ

鈴茂器工 (6405)という、燈台下暗しズム銘柄購入

   

この銘柄というか企業がスゴイ!かどうかはこれからの成長を見て行かなければなりませんが、外食産業の慢性的かつ恒常的人手不足には、この企業が世に出している製品が解決策になり、その普及はちょっとやそっとじゃ止まらないような気がします。

鈴茂器工は和食製造マシンを作る企業です。スシ握りマシンとか。
このようなマシンを作る企業は日本のお家芸のようであり、何社も日本にありますが、一部を除き小規模で上場していない会社が多くて株は買えません。クボタのように上場企業もありますが、他の主力製品に隠れて食品製造マシンの成長と株価への反映が薄まるのでは?と考えて、食品製造マシン専門企業で上場している銘柄を探し回って「ここならいいわ!」と見つかったのが鈴茂器工 (6405)。

過日テレビ東京のWBSだったか、外食産業の人手不足の話題をやっていました。
「だったら、食品製造マシンを作る会社の株は、お宝か?」と思って探し始めたのがたしか12日。そんでもって昨日15日に2016円で100株買いました。

この鈴茂器工という企業名はまったく知らなくて、
いったいどこに本社があるのかとホームページを見てみたら、
東京の練馬区の、西武池袋線桜台駅から徒歩で行けるところにあることが分かりました。
桜台は私が生まれたところ。桜台にあった「お産婆さん」で昭和33年にオギャーしたんです。

まさに「燈台下暗し」でした。

ちなみに「燈台下暗し」は大人になるまで勘違いして間違って覚えていまして、東大生は足元のことはよく知らないって意味かと思ってました。ゴメンナサイ。

SponsoredLink

 - 株式投資について