投資モヤモヤ生活日記

長~い初級投資歴をもとに、投資のモヤモヤを書くブログ

小野薬品工業(4528)の自社株買いについて考えてみた

      2017/06/16

小野薬の株は頭の痛い塩漬けのひとつです。
昨年の売り出しで三菱モルスタ証券を通じて100株購入し、その後3300円ぐらいまで上げたところで欲が出て、やめときゃいいのに売り指値を3500円に切り上げた直後から落下を始め、2800円になったので、やめときゃいいのに「下手のナンピン」で100株をカブコム証券で買い増ししました。

昨夜、いつものように株探の会社開示情報を閲覧していたら珍しく小野薬を発見!しかも自己株式取得&消却と書いてあります。
これは大発見かと思いyahooファイナンスから小野薬の掲示板を覗くと、既にたくさんのウェルカムコメントが並んでいました。

今日は久々に期待が持てそうです。
一気の小野薬の塩漬けを解消できるのでしょうか?
はたまた、慌てて売るのは稼ぎの少ない古事記になるのでしょうか?

小野薬が昨日発表した「自己株式取得に係る事項の決定及び自己株式の消却に関するお知らせ」を眺めてみると、小野薬が今後取得する予定の株数は最大2000万株。その取得価格の総額は最大500億円のようです。

ということは一株あたり2500円で取得予算をたてたことになります。

小野薬の一株2500円というのは、ちと安いんじゃないか?
と直感するのは私だけでしょうか?

自社株買い発表が昨日、取得開始は本日平成29年6月14日と書いてあります。
既にその発表内容を織り込んで海外ADRでの小野薬株価は役5%ほど上昇している模様ですが、私の期待に反し「たった2300円台」。もっと上げて来るのかと思いました。

今日の東京市場でどんな値がつくのかは、この記事を書いている14日朝っぱらでは分かりませんが、まずは今まで信用組の投げ売りから事が始まるんじゃないかと思われるので、そうそう爆上げしない可能性を感じます。だから小野薬は一株2500円という安値で取得予算をたてたのでは??

2000万株をどのような時間配分で買ってくるのか?

常識的に安い値段で買いたいに決まっているから、今日からある程度まとまった株を市場から買い、勢いがつけば買いをやめ・・・
もしかして急騰したら買った株をちょいと売って・・・という操作と儲けを兼ねた戦術もするのかな?

折しも昨今は「セル イン メイ」も後半で、今年が普段ならこの先日経平均やトピックスなど指標は秋まで下げる時期です。普段の年であればいい時期狙って自社株買いの旬なのかもしれません。

私はしばらく小野薬の株価は昨年の売り出し価格2603円あたりで乱高下するんじゃないかと?そういうシナリオを考えておきます。
もしそのシナリオが実際に近いものならば、何度も売り場と買い場が取得おわりの平成29年9月29日まで出現するでしょう。

しばらく小野薬で売買繰り返して儲けられますか?

なお、自社株買いした企業の株価がその後どうなっちゃったか?については、下記の株探記事が参考になると思います。
↓↓↓
2016年【自社株買い】インパクトベスト50! 株探記事へのリンク

SponsoredLink

 - 株式投資について ,