投資モヤモヤ生活日記

長~い初級投資歴をもとに、投資のモヤモヤを書くブログ

東亜合成(4045)の株を欲しい理由「安定感」

   

東亜合成株(4045)は地味だと思います。
yahoo ファイナンスの掲示板を見ると2月の投稿から5月まで空白地帯があるほど話題に上らない「人知れず裏道に咲く花」のような感がある銘柄のよう。一方出来高は低空飛行ではありますが閑散というふうでもなく・・・。

この銘柄を知ったキッカケはサイトの医療関連銘柄リスト。たぶん株探だったかな?ここで医療用瞬間接着剤の将来有望性について語られていました。
東亜合成はあの瞬間接着剤の代名詞にもなった「アロンアルファ」を製造販売する名門ですが、アロンアルファは有名な割に東亜合成という社名はイマイチ知名度が無いのかなんだか知らないけど、とにかく掲示板にカキコされない不思議な銘柄。

しかし改めて東亜合成(4045)株価を眺めてみると、下の図のように「良い!」のですね。

直近約10年右肩上がりが継続し、ところどころに多少の下げはあるものの、下げた後の上げで毎回見事挽回しているのが見て分かると思います。まるで腕利きファンドマネージャが切り盛りする★★★★ファンドの基準価格推移を眺めているみたい。

あの世界のトヨタ(7203)との株価推移比較をしても、東亜合成右肩上がりの安定性ときたら一目瞭然という感じを受けるのは私だけでしょうか?
↓↓↓
「東亜合成とトヨタの株価推移比較」yahoo financeへのリンク

近々この株を買うつもりなのですが・・・
ただ右肩上がりが続いているだけに、買いのタイミングでいつも迷ってしまいます。
株価チャートを見るとだいたい毎年6月過ぎにある程度まとまった下げがあるようなので(と私は見ていますが)、たまたま今日は下げて「買ってもいいか?」ともやもやした気分になっていますが、この会社は12月末決算だから、中間決算の6月末で一旦下げなのか?と思うので、6月過ぎの押し目が来るまで待とうかと考えます。

 - アノマリー投資法