投資モヤモヤ生活日記

長~い初級投資歴をもとに、投資のモヤモヤを書くブログ

急に下げたので、HOPE.INCに、また投資

   

昨晩からダウも日経平均もマザーズも、ほぼ一か月前の数字付近まで迫る下げになってしまったので、これは短期の押し目なのかという雑念がむくむく心に湧いて「しばらく買わないぞ!」と心に誓った男の意気地をひるがえして、100株買いました。

五月は「売りの五月」。これから株価は9月まで下げるとの格言の信者をまだやってますが、きっと短期の上げ下げはあるだろう・・・と自分の誓いに言い訳しました。

あまりにも咄嗟の下げだったので、どれにしようか物色の時間も惜しみ選んだ銘柄が今年に買って利確した「株式会社ホープ(6195)」。
ホープは自治体相手ビジネスに特化した会社です。私は町内会や学校ボランティアなどをして自治体を垣間見る印象から、自治体の業務効率は、もしかしたらビジネスネタに富んでいる!?と、ホープの目のつけどころに共感しています。ジビネスのお宝かなり有りそう!!

だから、押し目買いの目論見がみごとにハズレて、しばらく塩漬けになるとトレードではなくて自治体ビジネスへの「投資」だと、また自分の心に言い訳できると思いまして、買い増した。

その予感どおり、ほーら!買った直後にもう含み損数千円!
これは投資です!投資デス!しばらく持ち続けたいんです!!

言い訳は、気分を楽にする魔法の呪文です。

 - 株式投資について